Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌手のAI(28)が、米グラミー賞に12度、候補入りした米人気ラッパーのスヌープ・ドッグ(38)、10度受賞の女性歌手チャカ・カーン(57)らと初めてコラボレーションすることが29日、分かった。加藤ミリヤ(22)とのシングル「STRONGER feat.加藤ミリヤ」(10月27日発売)にSドッグとの共作を、アルバム「THE LAST A.I.」(12月1日発売)にはカーンとの共作を収録。かねてから「グラミー賞を取る!」と公言しており、その足がかりとする。

 デビュー10周年を迎えたAIが、歌手として日本人が誰もなし得ていないグラミー賞への道のりを本格的に歩み出そうとしている。

AIは今年、安室奈美恵(33)に始まり、積極的に実力派アーティストとコラボ。新曲でも、親交のあるミリヤと「STRONGER feat.加藤ミリヤ」を作り上げたが、カップリングに、過去12度もグラミー賞候補入りしたSドッグとのコラボ曲「Let it go feat.Snoop Dogg」を収録。Sドッグは米国が誇る人気ラッパーで、AIにとっては念願のコラボだ。

 12月発売の10周年記念アルバムでも海外アーティストをフィーチャリング。新たにグラミー賞10度のチャカ・カーン、過去4度受賞の「ボーイズ2メン」とのコラボ作も収録している。グラミー賞受賞アーティストとの共作は、自身初の経験となる。

 日米ハーフの母親を持つAIは、米ロサンゼルス生まれ。4歳まで過ごし、15歳から再び3年間、ロスでレッスンを積み、4人組で米国でのレコード契約も決まっていたが、それを捨てて日本デビューを選んだ。しかし、夢を捨てたわけではなく、今も「私の夢はグラミー賞」と公言してはばからない。08年には2度のロス凱旋ライブを行い、ロサンゼルス・タイムズ紙に称賛されたこともあった。

 日本でデビュー10周年の節目を迎え、新しい一歩を踏み出す絶好のタイミング。まだ具体的な海外進出プランは明かされていないが、10周年を締めくくるシングル、アルバムをきっかけに、一歩一歩、大きな夢の実現をたぐり寄せる。

 11月29日には、東京・日本武道館で1日限りの10周年記念ライブ「伝説NIGHT」を開催。アルバム「THE LAST A.I.」の参加アーティストの中からもゲスト出演するようで、ゲストの総勢は20人近くになる予定という。豪華ラインアップが集結した10周年にふさわしいライブになりそうだ。

 ◆AI(あい)1981年11月2日、米ロサンゼルス生まれ。28歳。日本人の父と、イタリア系米国人と日本人のハーフの母を持つクオーター。4歳で鹿児島に移り住む。96年からLA留学。2000年に帰国後、日本デビュー。05年「Story」が大ヒットし、同年のNHK紅白歌合戦に初出場。

 ◆グラミー賞 米音楽業界の優れたクリエイターの業績をたたえ、1958年に創設。世界で最も権威ある音楽賞ともいわれる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/137-08e5b832

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。