Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“最もジーンズが似合う有名人”に贈られる日本ジーンズ協議会主催の第27回『ベストジーニスト2010』発表会が5日、都内で行われた。全国からの一般投票で選ばれた「一般選出部門」でKAT-TUNの亀梨和也(24)と歌手の倖田來未(27)が5年連続で選ばれ、史上初めて男女同時“ジーニスト殿堂入り”を果たした。亀梨は「200本安打打った気分」、倖田も「亀梨くんと毎年ここで会えるのが楽しい」と喜んだ。

 亀梨は「ほんとに、毎年毎年すごく嬉しい。いつか殿堂に入りたいなと憧れだったので。自分の人生において殿堂入りが起こるとは思わなかったので、感謝しています」と感動もひとしお。倖田も「5年という時間が長かったようで短かった。自分の中ですごく思い入れのある賞で。幸せに思っています」と殿堂入りをかみしめた。

  そのほか、「協議会選出部門」では、俳優の桐谷健太(30)、AKB48の板野友美(19)、タレントのはるな愛が選出。今年から新設された、海外で活躍する日本人を表彰する「協議会選出部門 グローバル特別敢闘賞」には、サッカー日本代表FW・本田圭佑選手(CSKAモスクワ/24)が選出され、「全くもらえると思ってなかった賞の一つなので、びっくりしてます。いい気分です。これを機会に毎年狙うのでよろしくお願いします」とビデオメッセージを寄せた。

 桐谷は「めちゃくちゃ嬉しいです、自分にほど遠い賞だと思っていたので。ジーンズ大好きです!」と大興奮。板野も「すごい感動しております。賞をとったのは初めてだったので。これからもジーパン履き続けたいです」と笑顔、女性部門で選出されたはるなは「まさか私がこうやって選ばれるとは思わなかった。大西賢示の時代からジーンズ履いてて良かったです!」と喜びを爆発させた。

 同イベントは、ジーンズを着る楽しさなどの認知拡大を目指し1984年から開催。これまでに亀梨と同じジャニーズ事務所の先輩、SMAPの木村拓哉、草なぎ剛のほか、倖田と同じエイベックス所属の歌手・浜崎あゆみが殿堂入りしている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/159-abd7c41b

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。