Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンボロPC

俺が小学3年のとき、祖母をなくした。
オヤジとは前から離婚していて、母ちゃんに育てられていた。
自分たちはもうずっと貧乏で、中卒してアルバイトでなんとか食べていられた。

ある日、母ちゃんがPCを買ってきた。
家計へ相当の打撃だったはずだ。
母ちゃんいわく、通販やら何やらでこれがあれば何でもできるらしい。
それは、家具とは呼べないぐらいボロかった。

その翌日、詐欺に遭った。
初心者ならまず引っかかる、巧妙な手口だった。
母ちゃんは、
「ごめんねぇ、ごめんねぇ…」と、繰り返していた。
俺らにとっては莫大な請求額に家族は呆然としていた。
生活に必要最低限の物以外ほぼ全部差し押さえられた。

母ちゃんは、
「まだ、これがあるよ。」手にとっていたのは、1つのオンボロPCであった。

オークションで、母ちゃんが大切にしていたイスを売った。
元は10万円で買ったものだ。
「いいの!?後悔するよ!?」
俺は必死だった。
「これは高級だから、売れば今度からもっと楽しく過ごせるよ。」
売って1時間後、早くも落札希望者が現れた。
もちろん1円だ。
「これからね、ふえるよ…」
その言葉とは裏腹に、1日たっても1円のままだった。
そのまま落札。
俺らは立ちすくんだ。
自分は呆然とし、母ちゃんは小刻みに震えていた。
「ひろきぃ…ごめんね、ほんとにごめんねぇ…」

母が死んでから約10年。
母ちゃん、見てるかい、俺は元気だよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/17-01f71c0f

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。