Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 栃木出身のお笑いコンビ・U字工事が、2度目の“本籍変更”の危機に直面していることが14日、わかった。火曜レギュラーで出演する文化放送『レコメン!』(毎週月~木 後10:00)の19日放送開始と同時に、2時間ノンストップ漫才に初挑戦。生放送のなかで、リスナーから一定の評価が得られない場合、彼らのギャグ「ごめんね、ごめんね~」に絡めて、本籍を高知県南国市後免(ごめん)町に変更させるという。

yujikouji.jpg
 2008年、M-1優勝を飾れなかったU字工事は日頃から前面に押し出している“栃木愛”に反して、本籍を同局のある東京都港区浜松町に変更。翌年も同じく敗れたため、直筆の「お詫びハガキ」をおよそ1万通作成し、栃木県民に向けて発送した。

 M-1は「結成10年以内」の出場制限に達してしまい、今回は生放送と並行して“ノンストップ漫才”を披露する。番組が放送される3時間のなかで、リスナーが100点満点で採点。平均点数が80点以下の場合、後免町への本籍変更を実施。すでに“有事”に備えて、関係者が役場へ事前に相談を行っているという。逆に80点以上の場合は、彼らの希望どおり本籍地を栃木に戻すといい、当日の模様は番組内でも紹介すると共に、ライブ動画共有サービス・ユーストリームでも生動画配信を行う。

 ハードルの高い企画に挑戦させる番組関係者は、特徴あるギャグで知名度をあげた2人に対して「初心を思い出してもらうためにも、芸人人生のゲンを担ぐためにも(このような形が)ふさわしいと判断しました」と愛のムチだと力説。先日、東京と栃木で計3日間にわたり単独ライブを開催して、次なる目標を失っていた彼らの“真価”が問われる、大一番の勝負になりそうだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/193-c9c56612

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。