Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 保護責任者遺棄など4つの罪で懲役2年6月とされ控訴した元俳優押尾学被告(32)に対し、高級外国車の分割購入代金の未払いが続いているとして、名古屋市の信販会社が車の引き渡しと約630万円の支払いを求め東京地裁に提訴していたことが分かった。
 押尾被告側は15日の第1回口頭弁論で請求内容を争わなかったとみられ、29日の次回期日で判決の予定。

 訴状によると、押尾被告は信販会社と08年、購入するメルセデス・ベンツのステーションワゴン(約950万円)の立て替え払いや連帯保証を依頼する契約を結んだ。毎月約15万円を返済することになっていたが、ことし2月分以降未払いで、督促にも応じていないという。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/200-fd2fc870

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。