Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 女優で歌手、柴咲コウ(29)の新曲「EUPHORIA(ユーフォリア)」のプロモーションビデオに、事務所の先輩女優、竹内結子(30)が友情出演したことが17日、分かった。初PV出演の竹内は、“もう1人の柴咲コウ”役で柴咲と共演。竹内がヒロインを演じた03年の映画「黄泉がえり」で、柴咲が歌い、ミリオン目前の大ヒットとなった主題歌「月のしずく」超えを目指す。

takeuchiyuko00.jpg

 11月3日発売の新曲「EUPHORIA」は、竹内主演で11月13日に放送されるフジテレビ系スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」(後9・0)の主題歌。辛い過去にとらわれる主人公の心情を、柴咲自身が書き下ろした。

 その主人公の心に潜む、もう1人の自分を映像で表現したのが、今回のプロモーションビデオ(PV)。竹内は、柴咲に似たメークで登場。柴咲が白、竹内が黒を基調とした対照的な衣装で、鏡に映ったように動きを重ね合わせる。

 2人は03年公開の映画「黄泉がえり」で共演しているが、撮影は別々だったため、実際に演技で絡むのは初めて。だが、私生活ではよく食事に行ったり、柴咲のライブを竹内が見に行くなど仲良しで、演技でも息はピッタリだった。

 この豪華共演は、柴咲側が「ドラマに合わせて作られた同曲の世界観を最も表現できる人は竹内しかいない」とオファーして実現。撮影は8月上旬、都内近郊のスタジオで行われた。

 先輩との“初共演”に緊張していたという柴咲は、「念願叶って共演できて、生き生きと撮影でき、自分にとっても貴重なPV作品となりました」と竹内の演技に刺激を受けた様子。一方の竹内は「ドラマと一緒にこの曲も楽しんでください」と相乗効果を期待した。

 かつて、映画「黄泉がえり」の主題歌として、柴咲が同作の役柄のRUI名義で発売した「月のしずく」が、自身最高記録となるミリオン目前の大ヒットしており、今回の新曲にとっては吉兆。強力タッグ再結成は、同曲で新境地となるメランコリーなロックナンバーに挑戦した柴咲にとって、大きな力となりそうだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/208-ccf6df0c

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。