Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 歌手の中島美嘉(27)が22日、「両側 耳管開放症」の悪化に伴い、今月30日から大阪城ホールと東京・日本武道館で予定されていたデビュー10周年記念ライブ4公演を中止すると、公式サイトで発表した。  自身初の日本武道館公演を目前に治療に専念することになった中島は「今回、耳の不調により少しの間歌うお仕事をお休みさせて頂きます。

 これまで数年耳の違和感と向き合いながらお仕事させて頂いていましたが 十周年を迎える今、納得できる歌が歌えない位に悪化してしまい治療に専念したいと思います」と無念さをにじませ、「1日でも早くまたみなさまに歌を届けられたら幸せです」とファンへメッセージを送った。

 同サイトでは、「本人の希望により、極力開催する方向で治療を行いましたが、満足のいくパフォーマンスができるところまで回復せず苦渋の決断の末、開催を中止することとなりました。

 中止の発表が遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます」と陳謝。活動再開時期については「来春に決定しているコンサートツアーには万全の体勢で臨む所存でございます」と言及した。

 2年ぶりのニューアルバム『STAR』は今月27日に予定どおり発売されるが、きょう22日に出演予定だった『ミュージックステーション』(テレビ朝日系・後8:00~)を含む4番組の出演をキャンセル。

 既に収録済みの番組については放送予定となっている。

 2001年10月にドラマ『傷だらけのラブソング』のヒロインとして女優デビューと同時に主題歌「STARS」(同11月7日発売)でCDデビューを飾った中島は、来月デビュー10年目に突入。

 今月30、31日に大阪城ホール2公演、11月5、6日には東京・日本武道館2公演の計4公演の記念ライブが決定していた。

 同公演のチケット払い戻しは、26日(火)正午より公式サイトで案内する。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/214-afdf5a72

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。