Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ「鋼の錬金術師」のシリーズ累計発行部数が5000万部を突破することが確実になった。

 11月22日発売の最終27巻の初回出荷分が決まり、発売と同時に大台に達する。

 スクウェア・エニックス発行のマンガで、5000万部の大台を突破するのは初めて。

 「鋼の錬金術師」は荒川弘さんが01年から「月刊少年ガンガン」で連載を始めたマンガ。

 錬金術が科学のように発達した世界で、母を生き返らせるため禁じられた「人体錬成」に挑んで失敗し、体を奪われたエドとアルの兄弟が、失った体を取り戻すため「賢者の石」を探す旅に出て、国家規模で展開する陰謀に気付き、敢然と立ち向かう…というストーリー。

 03~04年、09~10年にMBS・TBS系でアニメ化され、2回目の劇場版アニメ化(公開時期未定)も発表されている。

 コミック27巻は、表紙に主人公のエドが傷つきながらも、弟アルのよろいを手にほほ笑んでいるシーンが描かれている。

 同誌10月号に掲載された外伝「もうひとつの旅路の果て」も収録している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/222-053ab13d

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。