Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チリ北部サンホセ鉱山の落盤事故で約2カ月ぶりに救出された作業員33人が25日、ピニェラ大統領率いる政権チームとサッカーで対戦。2─3の逆転負けを喫した。
 この試合は、救出後に大統領が作業員らに提案していたもの。元プロサッカー選手だったフランクリン・ロボスさんも出場した作業員チームは、前半を2点リードで折り返したものの、後半に入るとスタミナ切れからか当局者と作業員で作る混成チームの逆襲を受け、3点を奪われて敗れた。

 試合後にピニェラ大統領は、対戦を持ち掛けた際に冗談で言った「負ければ鉱山に逆戻り」という言葉を引き合いに、「もう一度、君たちを助けに行かなくてはいけない」と笑わせた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/228-6e6023e1

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。