Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 埼玉県入間市の市立小学校で、6年生の担任の男性教諭(59)が児童への罰として「セクハラサイコロ」と名付けたサイコロを使い、男児の尻などを触っていたことが26日、分かった。
 市教育委員会は教諭や校長らを厳重注意した。

 市教委や同校によると、教諭は忘れ物をしたり教室で騒いだりした児童に、「キス」などと書かれたサイコロを振らせ、出た目の内容に応じて罰を与えていた。

 主に男児に使い、セクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)まがいの行為を受けた女児はいないという。

 事実関係を知った保護者らが市教委や学校側に説明を求め、教諭は「サービス精神でやったが、反省している」と謝罪。

 前任校でも同様のサイコロを使っていたという。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/230-fd915b29

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。