Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌手のリア・ディゾン(24)が、スタイリストの男性(31)と離婚することが29日、分かった。
今月上旬から別居生活を送っており、複数の関係者によると、2人の関係はすでに修復不能の状態。
周囲にも離婚の意思を伝えている。
今後は関係者を代理人に立て、離婚協議を進めるという。リアは2008年10月に結婚。
できちゃった婚で09年4月には長女・美蘭(みら)ちゃんを出産した。
離婚成立後はリアが親権を持つとみられる。

NHK紅白歌合戦にも出場するなど、“グラビア界の黒船"として絶頂期を迎えながら、「できちゃった婚」したリアの夫婦生活は、わずか2年で終えんを迎えた。
関係者によると、リアは今月上旬、家族3人で暮らしていた都内の家を出て、娘・美蘭ちゃんと別居生活をスタートさせている。
離婚成立はまだだが、関係者など周囲には離婚の意思を伝えている。
その意志は固く、修復は不可能な状態という。
今後は事務所関係者を代理人とし、リアが親権も持つことなどを含め、離婚への話し合いを進めていくことになる。

相手の男性は売れっ子スタイリストで多忙を極める。
そのため、リアとの間ですれ違いも多かったそうだ。
子育ての考え方など、家庭観や価値観の相違が離婚の原因になっているという。
子供についても「2、3人は欲しい」と話し、昨年4月24日に美蘭ちゃんを出産。
間もなくして復帰し、6月に出席したイベントでは、生まれたばかりのまな娘について「目は私に似てるけど、パパにも似ている。科学者とか目指してくれれば、うれしい」と幸せな家庭生活をうかがわせていた。
今後はシングルマザーとして、再び活躍していく。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2011-08-17 19:59 | # [編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/242-aa4a0ef7

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。