Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 女優、南野陽子(43)が交際中だったクリエーティブディレクター、箭内(やない)道彦さん(46)と初夏に破局していたことが1日、分かった。

 結婚秒読みと見られていたが、複数の関係者によると、多忙に加え、考え方の違いなどから今年に入って徐々にすれ違いに。

 何度も話し合いを重ねた結果、お互いの今後を考え、約4年の交際に終止符を打ったという。

 ゆっくりと大人の愛を育んでいた南野と箭内さんが、ひそかに破局を迎えていた。

 2人は2006年9月に音楽活動を通じて知り合い、交際がスタート。

 翌年5月に発覚し、その後も互いの自宅を行き来するなど、交際は順調と思われていた。

 だが、今年初めごろから2人の関係に変化が。

 原因は恋愛に対する考え方の違い。

 40歳を過ぎた2人だけに結婚の焦りはなかったが、少しでも同じ時間を過ごしたい南野に対し、箭内さんは全国を飛び回り、度々家を空けていたという。

 一緒にいられない日々が続く中で、徐々にすれ違いが生じていった。

 さらに、南野がデビュー25周年を迎え、女優業のほか、6月に初の美容&エッセー本を発売。

 今月11日にはDVDボックス「ナンノ・アニバーサリー25th」のウェブ限定発売を控えるなど、多忙なことも重なった。

 一方の箭内さんも本業のCM制作に加え、NHK「トップランナー」の司会や、12月8日開催の「ジョン・レノン スーパー・ライヴ」への出演など大忙しの日々。

 互いに仕事が充実する中、将来一緒にいる姿をだんだんと思い描けなくなったという。

 2人は今後の仕事と将来のことを考え、年明けから何度も話し合い、初夏ごろに発展的な別離を決意。
 ただ、ケンカ別れではなく、今でも尊敬し、応援し合っているといい、仕事をするときには互いに相談に乗るなど良い関係を続けているようだ。

 南野は、6月に行ったエッセー本の発売イベントで「パートナーは大事にしたい」としながらも、「恋? ラブはあると思うけど恋は分からない」と複雑な心境をにおわせていた。

 今後はデビュー25周年で心機一転、仕事モードに専念する。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/250-480b30ac

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。