Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネスホテルチェーン「東横イン」(本社・東京)の防犯体制の不備によって、愛知県内の同社ホテルに勤務する20歳代の女性従業員が宿泊客からわいせつな行為を受けたとして、この従業員を支援する労働組合「全国一般東京東部労組」は8日、再発防止を求めて同社に団体交渉を申し入れたと発表した。

 同労組によると、女性従業員は1人でフロント業務に従事していた9月14日未明、男性宿泊客から客室に呼び出され、体を触られるなどのわいせつな行為をされたという。

 女性従業員はホテル側から防犯ベルなどを貸与されていなかった。

 同労組は「防犯体制や従業員の安全確保が不十分」として改善を求めた。

 同社広報部は「コメントは控えたい」としている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/262-2f15dd7e

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。