Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都内の高級住宅地・成城で先月開院したばかりの産婦人科があった。

 その豪邸はかつて聖子ちゃんが神田正輝さんと結婚する前にご両親と一緒に住んでいた家なんです。

 その後は聖子ちゃんの個人事務所となっていました。

 その実家をある産婦人科医院が購入し、そのまま開業したのだという。

 その産婦人科が10月に2日間だけ内覧会を行ったが、聖子の元実家を見られるとあって、150人以上の人が訪れたという。

 地下1階、地上2階で内装も最小限のままに、当時の聖子の生活ぶりが感じられるという。

 1階は診察室、処置室、待合室となっている。応接室だった部屋が診察室に、リビングダイニングだった部屋が工事によって残りの3部屋になっています。

 診察室で使っているアンティークの椅子や書棚は聖子さんから譲り受けたものらしいです。

 気になるこの豪邸の購入者だが、成城松村クリニックの院長・松村圭子さん(41)。

 彼女はどうしてこの物件を購入したのだろうか?

 院長は聖子さんのデビュー曲、裸足の季節以来、30年間ずっと大ファンだったんです。

 髪型も聖子ちゃんカットで、高校生になるとコンサートに通ってたぐらいです。

 松村さんは聖子を近くに感じていたいと、聖子が自宅を変えるたびに聖子宅の近くへと引っ越していたという。

 昨年の春、知り合いの不動産屋から、聖子さんの個人事務所が取り壊されて駐車場になってしまうという計画を知らされた院長が、聖子さんのお母さんに直接アプローチしたんです。

 あまりにも熱心だったので、お母さんも院長のことを気に入ってくれたんです。

 内覧会の時にはお母さんも訪れました。

 熱心な聖子ファンが、この豪邸を産婦人科に変えたようです。

 購入したのか賃貸かは未定ですが、賃貸の可能生が高いようです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/283-2c4b1822

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。