Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俳優、松平健(56)=本名・鈴木末七=の妻で元女優、松本友里(本名・鈴木友里子)さん(42)が15日未明、東京都目黒区の自宅で首をつって死亡した。

 最近「死にたい」ともらしていたといい、警視庁碑文谷署では自殺とみて調べている。

 知らせを受けた松平は福岡・博多座で30日まで主演舞台の公演中。

 この日、昼の部に出演した後、空路で急きょ上京し遺体と悲しみの対面を果たし、とんぼ返りで福岡に戻った。

 人気俳優の宿命か。最愛の妻を失ってもなお、ファン最優先で演じ、歌い踊り続けた…。

 留守の間の出来事だった。

 碑文谷署の調べによると、15日午前3時ごろ、友里子さんが自室ドア上部のストッパーにひもをかけ首をつってぐったりしているのを、泊まり込みの女性ベビーシッターが発見して119番通報。

 友里子さんは都内の病院に搬送されたが、すでに死亡していた。

 遺体の状況などから、同署では自殺とみて動機を調べている。

 当時4歳の長男は自宅にいたという。

 関係者の話などによると、友里子さんは長男の面倒を見てくれた母親で元宝塚の娘役、和歌鈴子さんを今年6月に亡くした後、ふさぎがちに。

 うつ状態が続き、最近も周囲に「死にたい」と漏らしていた。

 松平は普段から気が気でなかったのだろう。

 前日の14日に友里子さんから「ちょっと出かけてくる」と電話があったため、ベビーシッターに様子を見るよう伝えた後、衝撃の事実を知らされたという。

 松平は6日に初日を迎えた博多座公演のため、2日から現地に滞在中。

 15日も妻の自殺を知った後の午前11時から約4時間、昼公演をこなした。

 舞台「忠臣蔵」の主演を務め、歌謡ショーでは♪オレーオレー…と陽気に「マツケンサンバ」を披露。

 夜公演がなかったことから、午後5時20分過ぎ、羽田着の全日空機で帰京。

 終始無言でタクシーに乗り込み、妻の眠る病院で遺体と対面した。

 しかし、悲しみにひたる時間もない。

 この日同9時35分、報道陣に「ごめんなさい」とだけ言い残して羽田からスカイマーク機に乗り込み、北九州空港経由で福岡へ。

 東京滞在時間は約4時間。妻との対面はわずか2時間あまりだった…。

 03年12月、13年連れ添った女優、大地真央(54)と離婚した松平は、1991年にテレビ朝日系「暴れん坊将軍IV」で友里子さんと共演して知り合い、離婚翌年の04年から交際開始。

 05年10月11日に入籍した。06年10月には長男が誕生し、1年半ほど前、新築した現在の鉄筋コンクリート3階建て住居に引っ越した。

 近所の年配男性は「松平さんの奥さんは、亡くなる前のお母さんを介護サービスの車に乗せた時のかいがいしい姿が印象的だった。

 2カ月ほど前には、ゴミ出しの時『こんにちは』と笑顔であいさつをくれたのですが…信じられない」と絶句した。

 博多座公演の千秋楽は30日で、休演日は17日のみのため、その日に葬儀を済ませるとみられる。松平は16日にファンの待つ博多座で、再び昼夜公演をこなす。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/284-11210002

和歌鈴子 死去

毎日変わる、新しい情報をチェック!話題に困ったら………******トレンドが1分でわかる。毎日更新情報!******今、ひそかに(?)超有名な「つけめん」ご存知ですか?***本日のおすすめ***60万食完売!各メディアにも取り上げられ、あの有名人の方にも絶賛された今や東京...
2010-11-17 03:39 | 文章は接続詞で決まる

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。