Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ人気歌手ビヨンセが出演するテレビコマーシャルが、性的に刺激的すぎて、子どもが観るには不適当であるとの理由から、イギリスでの一定時間外の放送が禁止されてしまったとザ・サン紙が報じた。

 このコマーシャルは、ビヨンセのオリジナルブランド香水「HEAT」の新たなプロモーションの一環として制作されたもので、彼女が裸でベッドに横たわるカットに続き、肌を露出したセクシーなドレスで歩く姿が映し出された後で、商品の紹介につながるという内容。

 裸といっても、あくまで映像上そのように想像できる、というだけのものであり、彼女のヌードが映るわけでも何でもないものなのだが、一部のイギリス国民には刺激が強すぎたのか、同国の広告基準局(ASA)によれば、放映後に14人の視聴者から、この映像に対する苦情が寄せられたのだという。

 それをうけた基準局が審査したところ、このコマーシャルは幼い子どもが観賞するには性的に刺激が強すぎるものであるとされ、イギリス国内での午後7時30分前の放送を禁止する決定が下されてしまったということだ。

 この決定に対して香水会社は「この映像は彼女が裸で映っているカットさえなく、性的に生々しいとも、刺激的すぎるとも思えない、これに比べたらちまたにあふれるミュージックビデオのほうがよっぽど過激だ」と不満を表明している。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/292-81c28f64

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。