Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奄美大島出身で「ワダツミの木」などのヒット曲で知られる元ちとせが、11月18日、自身のオフィシャルホームページにて、奄美大島豪雨災害チャリティライブ「ディ!ディ!」の開催を発表。生まれ故郷奄美のために立ち上がった。


10月20日から続いた集中豪雨により浸水や土砂流出などの甚大な災害に見舞われた奄美大島。元ちとせ自身も今年の夏より奄美大島に居を移しており、災害による故郷の混乱を目の当たりにした。一時の混乱は収束したものの、災害の傷跡は大きく、復興への歩みはまだ始まったばかりだ。

一日も早い奄美大島復興のために自分ができることを考え抜いた末に、元ちとせが出した答えは、“歌の力・音楽の力"で復興に貢献することだった。

自身が所属する音楽制作プロダクション オフィスオーガスタの杏子、山崎まさよし、スガ シカオ、スキマスイッチ、秦 基博らをはじめ、同郷、奄美大島出身でEpic Recordsのレーベルメイトでもあり奄美復興をともに願う中孝介、カサリンチュにも今回のチャリティライブへの参加を元ちとせ自らが呼びか掛け、急遽、来る12月15日(水)新木場STUDIO COASTにて、<奄美大島豪雨災害チャリティライブ「ディ!ディ!」>の開催が決定した。

このチャリティライブの売上金の一部は、あまみエフエムの義援金口座を通じ各市町村の被害状況を鑑み各所行政窓口に寄付されることになっている。

元ちとせ本人は、自身のブログで『タイトルの「ディ!」は奄美大島の方言で「さぁ!」というかけ声の意味もある言葉です。当日は「ディ!ディ!」=「さぁ!立ち上がろう!」とみんなで気持ちを合わせて笑顔溢れるイベントにしたいと思います。』と語っている。

このチャリティライブは東京での開催となるが、元ちとせとその呼び掛けに賛同し集結したミュージシャン仲間皆の想いはきっと、歌に、音楽に乗り、遠く海を越えて奄美大島へ届くことだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/296-df0f5b2f

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。