Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保護責任者遺棄罪などで懲役2年6月の判決を受け控訴中の元俳優、押尾学被告(32)が19日発売の「FRIDAY」の直撃取材に応じ、10月4日の保釈後初めて心境を語った。


同誌が取材したのは今月15日。保釈時に肩まであった長髪を切り、白いジャージー、帽子、マスクと“厳重装備"で外出した押尾被告は、米国進出の報道に「あんなん、俺、ひと言も言ってないからね」と否定するなどマスコミ批判を繰り広げた。

一方、被告と一緒にMDMAを飲んで死亡した田中香織さん(当時30)の墓参りについて「(遺族の両親に)会って謝罪したい」とした上で「向こうが会ってくれないのよ。なぜだかは分からない」と説明。今後の芸能活動には「無理でしょ」と捨て鉢だった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/297-bfc83f57

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。