Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 女優の松嶋菜々子が11月23日(現地時間)、主演最新作「ゴースト もういちど抱きしめたい」のプロモーションで韓国入りし、共演のソン・スンホンとともにソウル市内の劇場で会見した。

 松嶋にとって5年ぶりの訪韓となり、スチールカメラ100台、ムービーカメラ50台、地元メディア約300人が詰めかける"熱烈歓迎"を受けた。

 日本では、11月13日に全国305スクリーンで公開され、すでに観客動員40万人を突破。女性層からの圧倒的な支持を受け、動員が公開初日よりも観賞料金が1000円になるレディースデイのほうが上回る(初日対比で124%)特異な興行を展開している。

 25日から公開される韓国でも、日本映画としては異例の100スクリーン規模での興行を予定。

 松嶋は、韓国語で「皆さん、こんにちは。松嶋菜々子です。応援よろしくお願いいたします」と挨拶。

 ソンも、「オリジナルを知っているかたは当時のを思い出しながら、知らない若い世代のかたには新しい映画としてアジア版ゴーストを楽しんでいただきたい」と訴えた。

 また、同日夜に行われたVIP試写会には、メガホンをとった大谷太郎監督も駆けつけた。

 会場にはソ・ジソブ、キム・テヒ、チ・ソンら10人以上の韓流スターが続々と結集。

 詰め掛けた約400人の観客も、大興奮で声援をおくっていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/306-f4c20989

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。