Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時は隆盛を誇った島田紳助(56)の"喜び組"が大ピンチ。

というのも、寵愛していた女性タレント達が、ここにきて紳助の"囲い"に嫌気がさしているという。

最近では、木下優樹菜が後輩芸人の「FUJIWARA」藤本敏文と結婚、今年3月にはスザンヌとソフトバンクホークスの斎藤和己投手の熱愛がスクープされ、里田まいが楽天の田中将大投手との交際を自身のブログで報告した。

韓国人モデルのヨンアには相手にされず、可愛がっていた矢口真里にも彼氏がいる。

紳助が番組収録後の飲みに誘っても断る女性タレントが多く、"紳助離れ"が急速に進んでいるというのだ…

それに追い討ちをかけるように、紳助の番組の打ち切りも囁かれ出している。

「おバカブームの火付け役となった『クイズ!ヘキサゴンⅡ』も、10月に入って平均視聴率10%を割り込み、来年春の打ち切りが検討されています。

また、『紳助社長のプロデュース大作戦!』に至っては、始めから低空飛行。こちらも打ち切り確実と見られています」(芸能記者)

"驕れる平家は久しからず"――ついに紳助時代は終わってしまうのだろうか!?

「紳助さんも、『ヘキサゴン』がすでに視聴者から飽きられているのはわかっていますし、いまは次のブームの仕掛けを思案中だとか。

何よりも、いまだに紳助さんの楽屋には、番組に出して欲しいタレントたちが挨拶の列をなしています。いまだ帝王は健在ですよ」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/311-fff3ae15

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。