Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カナダのトニー・クレメント産業相は22日、オタワでの演説の最中に「サクセス」を「セックス」と言い間違え、聴衆の失笑を買った。

 政府のデジタル戦略について演説していたクレメント産業相は「われわれにはもっと多くのセックス・ストーリーが必要」と発言。直後に「われわれにはもっと多くのサクセス・ストーリーが必要」と言い直したが、会場ではしばらく笑いの渦が収まらなかった。

 演説では、カナダの携帯端末大手リサーチ・イン・モーション(RIM)と同社の「ブラックベリー」の世界的な成功を、「サクセス・ストーリー」として引き合いに出そうとしていた。

 失言を記者団にからかわれたクレメント産業相は、セックスのことは考えていなかったと釈明。「男性の脳は時として、非常に奇妙な器官だ。説明のしようがない」と述べた。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/314-60d10086

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。