Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 女優の志田未来さん(17)がこのほど、東野圭吾さんのベストセラーが原作の主演ドラマ「秘密」(テレビ朝日系)の最終回(10日放送)の収録を東京都内で行い、自身初となるウエディングドレス姿を披露した。

 純白のドレスを身にまとった志田さんは「自分じゃないみたい。ヒールで10センチアップして、写真に撮ってもらったら、きれいでびっくりしました。いつか着たいと思ってはいたけど、まさか17歳で着られるとは思ってなかったので、早いなって」と笑顔を見せた。

志田未来
 原作は、98年に発表された東野さんのベストセラー小説。99年には広末涼子さん主演で映画化もされた。

 ドラマは、女子高生の藻奈美(もなみ、志田さん)が母の直子(石田ひかりさん)とともに直子の実家の長野へと向かう途中、乗っていたバスががけから転落。父の平介(佐々木蔵之介さん)が駆けつけると、直子は息を引き取り、藻奈美は奇跡的に意識を取り戻すが、藻奈美の体には、亡くなったはずの直子の魂が宿っていた……という物語。

 “母親の魂が宿った女子高生”で、42歳の佐々木さんと実年齢25歳差の夫婦を演じた志田さん。本当のウエディングドレスは「24歳くらいで着たい。両親がそれくらいで結婚して、毎日幸せって言っているので、私も同じような家庭を築きたいな」と明かし、お相手については「今は蔵之介さんだったらいいなと思います。

 でも、ドラマの最中で錯覚してるのかもしれないですけど」と終始笑顔だった。

 志田さんがウエディングドレス姿を披露するのは最終回のラストシーン。「ドレスが着られて楽しかったんですけど、切ないシーンなので、そこまで楽しいという気持ちじゃなかった。楽しい気持ちは本番まで取っておきたいですね」と話していた。ドラマ「秘密」は、毎週金曜午後11時15分(一部地域除く)の「金曜ナイトドラマ」枠で放送中
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/323-661b3bfb

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。