Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日放送された「2010FNS歌謡祭」

 その中でも目玉のひとつとして注目されたのが実力派歌手同士の和田アキ子と徳永英明によるコラボ「あの鐘を鳴らすのはあなた」。

 しかしこのコラボでまさかのアクシデントが発生してしまった。

 まずは徳永英明が1コーラスを歌った後に和田アキ子が入ろうとした時、タイミングを誤り同じフレーズを2度繰り返すミスを。

 その後もオーケストラの演奏とズレたまま歌は進行。

 同様からか歌詞も間違えると言う大失態を演じてしまった。

 これについて翌日放送された「アッコにおまかせ!」の冒頭で和田アキ子は「ごめんね」と謝罪。

 FNS歌謡祭終了後にいろいろな人が心配や気遣いをしてくれたことについても「ありがとう」と頭を下げた。

 歌謡祭でのミスの謝罪も済み、気を取り直して番組進行へと戻った和田アキ子だったが、気が緩んだのか、今度は安田美沙子に対してまさかの暴言。

 和田アキ子がゲストのユージに対して「どことのハーフ?」と質問。

 ユージが「アメリカと日本」と答えると和田アキ子は横目で安田美沙子をチラリと見ながら「安田はハーフに弱いんちゃうん?」とポロリ。

 これは安田美沙子が今年の夏、ハーフである俳優の城田優と破局した事を意識した発言だったのだが、このひと言に安田美沙子は激怒。

 「そんなことはないです!」と強い口調で和田アキ子に詰め寄る安田美沙子に和田アキ子も言い過ぎたと思ったのか、大慌てで「ごめんなさい!昨日に引き続きごめんなさい!」と平謝りを…

 和田アキ子くらいのベテランでもやはりミスはしてしまうんですね。

 和田アキ子のハーフ発言には安田美沙子も本気で慌てていましたね。

 和田アキ子の「しまった!」という顔も普段はあまり見られない、本気で焦っている珍しいリアクションで新鮮でした…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/330-ce8c7d7b

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。