Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アイドルグループ・モーニング娘。の亀井絵里(21)、ジュンジュン(22)、リンリン(19)が15日、ツアー最終日となる横浜アリーナ公演をもってグループおよびハロー! プロジェクトを卒業した。

 モー娘。で8年間活動してきた亀井は「あんなに感動したり笑ったことが夢のよう。

 一人じゃここまでこれなかった。感謝の気持ちでいっぱいです」と号泣。

 アンコール後の卒業セレモニーでは、同じ6期メンバーの田中れいなも大粒の涙を流し「絵里は卒業してしまうけど、残りの6期メンバーでモーニング娘。

 盛り上げていくから、安心して卒業してね」と熱い抱擁を交わした。

  『モーニング娘。コンサートツアー2010秋~ライバルサバイバル~』と題されたこの日はリーダーの高橋愛が「モーニング娘。の歴史に残る、最高のコンサートにしたいと思います!」と気合いを入れてスタート。

 3人の旅立ちを見届けようと1万人のファンが集結し、会場のボルテージはスタートから最高潮。

 「そうだ!We're ALIVE」「青春コレクション」といったヒット曲から最新シングル「女と男のララバイゲーム」など全24曲を披露し、会場を熱狂させた。

 高橋は亀井を「周りに人を集める力がある。ものすごく周りに気を遣ってくれてたのよ、優しくて、ほんとは私の仕事かもしれないのに…」と伝えたところで泣き崩れ、「これからは、自分の為に生きてください。

 本当に、お疲れ様」と優しく声をかけた。亀井は「モーニング娘。は永遠の愛の形、いつまでも私の大切な宝物です」とメンバーやファンへ感謝。今後の人生に向け「これからは自分の道が始まります。

 あきらめないで自分を大切にして、幸せな人生を歩むつもりです」と凛々しい表情で笑顔をみせた。

 さらに「卒業発表するときは、自分の弱い部分を発表するから怖かった。

 けど、メンバーが同じステージにいてメンバーがいることを感じられて、心強くて発表することができました。

 みんながいてくれたからここまで来て、こんな素敵なステージに立たせてもらいました。

 明日からは"モーニング娘。の亀井絵里"じゃなくなっちゃうけど、みんなに負けないように、どんどんキラキラしていけるように頑張っていきたいと思います!」と力強く語った。

 リンリンは「パパ、ママと離れて初めての一人暮らし。

 寂しさと不安でいっぱいだったあの頃。卒業し、故郷に帰るなんて考えたこともなかった」としみじみ。「家族のように受け止めてくれたモーニング娘。

 のみなさん、ファンのみなさん。本当にありがとうございました」と感謝しきりだった。

 ジュンジュンも「すべての出来事にはファンの皆さんがそばにいてくれました。

 ファンの皆さんは、私の誇りです」と涙を浮かべ「またいつか、よりかわいく成長したジュンジュンをお見せしたいと思います」と再会を約束した。

 3人の卒業は、8月8日に行われたコンサートツアー『Hello! Project 2010 SUMMER ~ファンコラ!~』の東京・中野サンプラザ公演で発表。

 亀井は、以前より抱えていたアトピー性皮膚炎の治療に専念するために自ら卒業を決意。

 2007年5月から第8期メンバー(留学生)として加入したジュンジュンとリンリンの二人は留学期間を終え、今後は中国へ戻って芸能活動の準備期間に入る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/361-0562c989

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。