Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今年12月に公開予定の映画「ひみつのアッコちゃん」の実写版だが、ヒロインに抜擢されたのが人気女優・綾瀬はるか(25)。

 何でも望むものに変身できる魔法のコンパクトを鏡の精から貰ったアッコちゃんが、人助けをしていくストーリー。

 映画でも、アニメ同様「テクマクマヤコンテクマクマヤコン○○になあれ~」という名台詞は継承されるという。

 さらに注目すべきは綾瀬のライバルとして登場する魔界のお姫様役に深田恭子(28)の出演が内定したことだ。

 今回はアッコちゃんが高校生になったという設定。

 学校で起きる奇怪な事件を綾瀬扮するアッコちゃんが解決していく。

 恋にクラブ活動に人生を謳歌するアッコちゃんの高校に転校生の深田がやって来る。

 目的は学校を占拠し魔界の支配下に置くこと。

 アッコちゃんと深田が率いる魔界の者達とのバトルが見物となっているという。

 他の共演者には父親役に船越英一郎、母親役に黒木瞳、ボーイフレンド役に小栗旬、魔王役に藤原竜也、大将役にはドランクドラゴンの塚地武雄などの名前が候補者として挙がっている。

 この映画の一番の見せ場は綾瀬と深田が繰り広げる巨乳コスプレ対決だ。

 綾瀬はバスト88センチのEカップ。

 深キョンもB90センチEカップ。

 2人ともまだバストは大きくなっているから、まさに巨乳女王対決にふさわしい。

 綾瀬の私服は定番の赤いマイクロミニのスカートにハイソックスというアニメと同じスタイル。

 髪の毛はお下げで胸の形がはっきりと分かる衣装になる。

 一方の深田も全身、黒ずくめながらメイド風の衣装にミニスカは定番。

 パンチラが普通に見られるそうだ。

 AKB48を彷彿させるような女子高生の制服姿はファンでなくても見たいところだ。

 監督には映画『ヤッターマン』の三池崇史氏の名前が有力候補として挙がっている。

 『ヤッターマン』では嫌がる深田を無理やり説得してハイレグのボンデージファッションにチャレンジさせた。当然、今回も期待できるはずだ。

 今回のキャスティングを地団駄踏んで悔しがっていたのが、フジテレビ。

 綾瀬を巡っては今月から始まるドラマ『外交官 黒田康作』の映画版『外交官 黒田康作~アリババの秘宝~』(仮題)に出演オファーしたという。

 元々、綾瀬は今年7月から放映予定だったドラマ版『ルパン三世』に出演するつもりでスケジュール調整が行われていた。

 主演のルパン三世に市川海老蔵、峰不二子に綾瀬が内定していたんです。

 しかし、例の殴打事件で企画が流れてしまった。

 綾瀬サイドはTBS『JIN~仁~』(TBS)の映画化やフジの映画『外交官~』を既に断っていたため、一時大騒動になったんです。

 結果、奇跡的に映画『~アッコちゃん』の製作が内定した裏があったわけだ。

 現在の綾瀬は、昨年秋から撮影していた映画『プリンセス・トヨトミ』の収録が終了。

 いまはドラマ『JIN~仁~パート2』(TBS)の収録中。

 熱愛が報じられた大沢たかおとも関係が継続中だとか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/400-994a4099

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。