Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本でも大ブレークした韓国のトップ女性グループ「KARA」が分裂危機に直面している。

リーダーのギュリ(22)を除くメンバー4人が、所属事務所に対して専属契約の解除を申し出た。

マネジメント業務の中断も要求しており、今後の活動に大きな影響が出る可能性がある。

K―POP界では東方神起が昨年4月に所属事務所とのトラブルで分裂しており、混乱が相次いでいる。

スンヨン(22)、ニコル(19)、ハラ(20)、ジヨン(17)の4人が韓国の所属事務所「DSPメディア」に専属契約の解除を申し入れた。

代理人が19日、明らかにした。

4人は事務所が「地位を悪用し、やりたくない仕事を強要して人格を冒涜(とく)した」と主張。

「細かい内容を説明せずに契約を無断で交わし、精神的苦痛を味わった」という。

信頼関係を損なう事例が多数あり「事務所はKARAを金もうけの手段として利用した。メンバーの挫折感が大きいため、関係を維持するのは不可能」としている。

中央日報は、4人が今月初めから1週間前にかけ、ソウル市内の宿所から荷物を持ち出すなど、準備を進めていたと報道。

日本では今月10日に行われたテレビ東京の主演ドラマ「URAKARA」(金曜深夜0・12)の制作発表に5人で出席。

「これからもたくさん応援してください」などと語っていた。

この時点ですでに4人は意志を固めていたことになる。

孤立した格好のギュリは「全く知らなかった」と遺憾の意を表明。

残る4人の代理人は「4人の両親とは意見を調整したが、ギュリ側の立場はよく分からず、詳しいことは把握していない」とした。

共同電によると、一部韓国メディアはKARAが解散の危機を迎え、今後の活動にも影響が出ると報じた。

ただ、WoW!Koreaによると、この日夕方になって、ハラが代理人に対して「契約解除を求めない」と前言を撤回。

これにより、KARAは「事実上、3人対2人に分かれた状況」だと伝えている。

スポンサーサイト

コメント

どうなるんでしょうね。ついつい何ページもブログを読み直してしまいます♪
2011-01-20 21:29 | 新潟|上越市・上越@美容院 #- URL [編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/422-5cd7eb91

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。