Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 新たなる国際女優が誕生か。

 ハリウッド大作映画で米倉涼子(35)がヒロインに抜擢という情報が映画界でささやかれている。しかもその内容たるや、生唾ものの濡れ場があるというのだ。

 噂されている作品は、来年にも公開が予定されているハリウッド映画「47Ronin」(ユニバーサル・ピクチャーズ)。キアヌ・リーブス(46)が主演で、日本の「忠臣蔵」のハリウッド版リメイク作品だ。

 ストーリーは本家と同様に、赤穂浪士47人の討ち入りを描いたもの。

 大石内蔵助、浅野内匠頭、吉良上野介も登場しますが、キアヌが演じるのは、オリジナルには存在しない混血の架空キャラクター・ヒロ。その恋人であり、浅野内匠頭の娘・ミカを米倉が演じるのではないかとされているのです。

 その詳細はとにかく驚愕の内容。

 何しろ、討ち入り前夜に米倉とキアヌの激しい濡れ場があるといい、全裸になった米倉がバストトップも見せながら、激しく腰をグラインドさせ、のけぞりながら絶頂を迎えるというのだ。はたして真相はどうなのか。

 米倉といえば、「交渉人」で見せた黒ブラジャー姿の豪快な脱ぎっぷりが有名だが、脚本にはこんなシーンが盛り込まれているという。

 複数の関係者の話を総合すると、討ち入り前夜、ヒロを死地に行かせまいとミカが必死に止めるようで、ここで全裸の2が、月明かりの下で結ばれる。

 製作側としては、かなり過激なモノを準備しているようです。さらにミカが他の俳優に乱暴されるシーンもあるとか。

 バストトップの解禁はないでしょうが…

 このミカ役を米倉が演じるのか―― だが、一方で、高い期待度ゆえか、米倉の出演、内容の過激度については、それを否定する情報が飛び交っているのも事実。

 最近のハリウッド作品は日本以上に性表現に気を遣うし、米倉も今ヌードになる必然性はない。要は、女優魂をどこまで発揮するかということですが。

 果たして米倉のヌードにそこまで需要があるのかという問題もあるのだが、新たなハリウッド女優誕生となればそこそこ話題になりそう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/429-da1af08b

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。