Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦していたタレント、間寛平(61)が、21日夜、大阪市中央区の大阪城音楽堂でついにゴールした。

 寛平は「ありがとう!ただいま帰って来ました!俺は本当に幸せモンや!アーメマー!」と叫び、集まったファンらと喜びを分かち合った。

 出発から2年1カ月余り、4万1000キロ超に及んだ壮大な旅が、ついにフィナーレを迎えた。

 寛平は、2008年12月17日に同市の「なんばグランド花月」をスタート。

 吉本興業など3社で作るアースマラソン製作委員会によると、そのルートは日本を含め世界18カ国に及び、ほぼ半分が陸路、残る半分が海路だった。

 ゴールまでの道のりは平坦ではなかった。

 10年1月、トルコで前立腺がんが見つかったことを公表。

 同年4月にはマラソンを一時中断して放射線治療を受け、約2カ月後にトルクメニスタンからマラソンを再開した。

 寛平自身「がんは治った。完璧じゃないけど、数値はよくなった」というものの、「他の人に『やれ』といったら、その人が亡くなる可能性がある」と振り返るほど過酷な挑戦だった。

 寛平は沿道に大勢集まったファンの一人一人と握手やハイタッチをし、『寛平コール』に包まれながらゴールした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/432-1178d7da

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。