Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2011年に最もブレイクが期待できる新人アーティスト10組をiTunes Storeが選出する「Japan Sound of 2011」が発表された。

 今年のラインナップはandrop、cinema staff、[Champagne]、世界の終わり、ソノダバンド、為岡そのみ、TEE、NIKIIE、Violent is Savanna、back numberという10組。ジャンルを問わない幅広い顔ぶれが揃った。

 また、iTunes Storeでは年間を通してこの10組を強力プッシュ。本日1月26日からはandrop、[Champagne]、Violent is Savannaら6組のピックアップ音源が先行配信される。

 「Japan Sound」が実施されるのは今年で3年目。初回の2009年にはサカナクション、阿部真央、相対性理論、COMA-CHI、the telephonesなどが、2年目の2010年にはandymori、小林太郎、近藤夏子、さかいゆう、鎮座DOPENESSらが選出され、注目を集めた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/445-e4dfed66

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。