Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1月12日に行われた、お笑い芸人・木村祐一が監督を務めた映画『ワラライフ』の完成披露試写会でのこと。

 高岡は冒頭、「劇中、不動産屋役を演じましたが、撮り終わってから父親が不動産屋だったことを思い出しまして、もう少し話を聞いとけばよかった」と、笑いを誘ったが、途中で一時退場してしまったのだ。

 というのも理由は、フラッシュで立ちくらみがしてしまったとのこと。

 実は昨年6月にも、映画の舞台挨拶で同じ理由で転倒したことがあった。

 繊細というか神経質というのか、どうも精神的に問題がある役者だともっぱら。はっきり言って、使いづらいというのが業界の評価だ。

 となると、頼りはやっぱり妻の宮崎。

 一昨年、当時グラビアアイドルと高岡の浮気がバレて以来、夫婦仲は、しっくりいっていないようだ。

 宮崎が夫の遊びを封じ込めようと、高岡の月々の小遣いを6万円にしたところ、よけいに仲がギクシャクしてきてしまったのです…

 そんな中、宮崎が今秋公開予定の映画『ツレがうつになりまして。』で堺雅人と夫婦役で共演することが明らかになった。

 この作品は、漫画家の主婦と、うつ病を患った夫の闘病生活をコミカルに温かいタッチで描いた物語。

 09年にNHKでドラマ化された際は、藤原紀香と原田泰造が夫婦役を演じました。

 さて、今回の映画化においては、先に宮崎の起用が決定していたという。

 相手役は、宮崎の強い希望で堺に決まったのです。

 08年のNHK大河ドラマ『篤姫』で息のあった夫婦を演じましたから。

 クランクアップ会見でお互いに『大好きでした』(宮崎)『本当にきれいだと思った』(堺)と告白しあっていたのが、今でも印象に残っています。

 今度の共演で、本当の夫婦になってしまうかもしれません。

 撮影の合間も2人で仲良く談笑する姿が目撃されるなど、本当の夫婦のようにラブラブ状態だとか。

スポンサーサイト

コメント

デタラメヅクシの記事

 よくもまあ、寄せ集め記事を、イイカゲンにつないで書いてるもんだ。デタラメヅクシに開いた口がふさがりません!!v-12
2011-01-27 16:25 | カミノコエ #- URL [編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/448-48690c1d

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。