Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 1月29日より公開となる堀北真希・高良健吾ほか出演、東野圭吾原作による映画『白夜行』。映画の公開に先駆けて、本日1月26日には同作の主題歌「夜想曲」を歌う"謎のベールに包まれた歌姫"珠妃(たまき)のデビュー・アルバム「ヒカリ」が発売された。

 デビュー・アルバム「ヒカリ」には、映画『白夜行』主題歌「夜想曲」の他、WOWOWにて昨年11月21日から放送開始された、東野圭吾原作のドラマ『幻夜』の主題歌にも抜擢された「光の彼方へ」など全8曲を収録。

 珠妃(たまき)は、プロフィールが一切公表されず、"謎のベールに包まれた歌姫"としてネット上などで話題となった女性アーティスト。

 先日、朝のテレビ番組でもオンエアされて一躍、グーグル検索ランキングの上位にもランクインした話題騒然のアルバムのタイトル曲「ヒカリ」のプロモーションビデオにて、その素顔がいよいよ解禁。PVは、古い学校の教室などで、マスク姿で片目だけ覗かせる一人の少女が佇ずむミステリアスな映像となっており、これが珠妃本人であれば、リアルな中学生ということになる。

 すでにYouTubeにて公開されている「夜想曲」の動画は、今週に入り毎日1万近いアクセスが集中し、デビュー日の26日には10万PVを突破する勢い。

 今では堀北真希とは完全な別人ということが判明したが、インターネット上では一時、名前をひらがなにした際の「ほりきたまき=たまき」という連想から「実は、堀北真希本人なのでは?」と騒がれたほど。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/450-2ed2217b

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。