Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 集英社が出版する全雑誌の表紙を人気コミック『ONE PIECE』がジャックする、同作の単行本累計発行部数2億冊突破記念キャンペーンが、1月31日発売の『週刊少年ジャンプ』よりスタートした。

 "麦わらの一味"とのジャンルの垣根を越えた異例のコラボレーションが注目される同企画。2月1日発売の女性ファッション誌『Seventeen』では、人気モデル・桐谷美玲と西内まりやが、"ドクロマーク"などのボディペイントを腕にあしらい、主人公のルフィ、チョッパーとともに表紙を飾る。

 昨年11月に達成した史上初の2億冊突破をきっかけに開始した今回の試み。男性ファッション誌『MEN'S NON-NO』(2月10日)、文芸誌『小説すばる』(2月17日)など全34誌、2月28日まで約1ヶ月間に渡って展開する。

 他誌漫画キャラクター初登場となる『りぼん』(2月3日)には、自身も大ファンという藤原ゆか氏が描く「CRASH!」の登場人物が"海賊アイテム"をまとって登場。

 ルフィらキャラクター同士が違和感なく馴染むように自らイラストの構図を考えたという。

 08年に、創刊40周年記念号でミッキー・ミニーマウスが表紙を飾ったことはあるが、漫画キャラが表紙に登場するのは初となった『Seventeen』。

 桐谷と西内は、完成した雑誌の仕上がりに「ルフィがいる! チョッパーが飛んでる! すごーい!!」と感激。

 撮影を振り返って「こんなに人気の『ONE PIECE』のキャラクターだから、もっと自分より大きくてもよかったのかも!?」と話すなど、今回の"共演"を楽しんでいたという。

 表紙を飾った全誌には『ONE PIECE』関連の付録か、読者プレゼントが付く。

 モード誌『SPUR』(2月23日)の付録に"beautiful peopie MANGAポーチ"、コミック誌『マーガレット』(2月19日)の読者プレゼントに"ルームワンピース"というように、各誌の工夫を凝らした"おまけ"も楽しみの1つになる。

 このほか、東京・渋谷駅を中心に同キャンペーンの告知ジャックも展開。1月31日~2月6日にかけて、各表紙とは異なるコラボポスターが掲出される予定で、駅周辺を"ONE PIECE一色"に変える。

 尾田栄一郎氏の『ONE PIECE』は、"ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"を目指し、麦わらの一味が大海原を航海する海洋冒険ロマン。

 1997年から連載を続ける長寿作で、現在は約30を超える国と地域でも刊行、その人気の幅を世界へと広がっている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/459-30a574ca

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。