Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ライトノベル『バカとテストと召喚獣』のコミック版最新4巻(井上堅二・原作/まったくモー助、夢唄・画/葉賀ユイ・キャラクター/角川グループパブリッシング)が、発売初週に6.0万部を売り上げ、2/7付オリコン"本"ランキングコミック部門5位に初登場。

 同シリーズ初のTOP10入りを果たした。ライトノベル最新9巻(エンターブレイン/1月29日発売)も堅調な売行きで、シリーズ最高の初週実売9.3万部で3作連続の文庫部門首位を獲得した。

 『バカテス』は、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる進学校・文月学園を舞台に、"最底辺"のFクラスの生徒・吉井明久とその仲間たちが、上位の強豪クラスを目指し挑戦していく様子を描いた物語。

 2006年に『第8回えんため大賞』編集部特別賞を受賞し、07年1月に第1巻となるライトノベルが発売。新感覚の学園コメディは注目を集め、09年12月にコミック化。さらに、昨年1月にはテレビアニメも放送されるなど、その人気の幅を広げている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/470-bec8b70c

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。