Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 動画配信サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴは5日、ネットと連動したライブ事業のミュージカル「ニコニコミュージカル」の新作として、バスケットボールマンガを原作にした「DEAR BOYS」を上演すると発表した。

 「ニコニコミュージカル」はこれまでに「クリスマス・キャロル」「ニコニコ東方見聞録」「ニコニコニーコ」の制作を発表。第1弾の「クリスマス・キャロル」は、元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さんが主演し、10年12月に上演された。

 「ニコニコ東方見聞録」は1月に上演、「ニコニコニーコ」は3月17~27日に「シアターグリーン」(東京都豊島区南池袋2)で上演される。

 「DEAR BOYS」は、八神ひろきさんが89年から「月刊少年マガジン」(講談社)で連載しているバスケットボールを題材にしたマンガ。

 休部状態のバスケットボール部が主人公の天才プレーヤー哀川和彦の入部をきっかけに復活し、全国制覇を目指す物語。03年にアニメ化、07年と08年にミュージカル化もされた人気作で、07年には第31回講談社漫画賞少年部門を受賞している。

 今回のミュージカル化は「ニコニコミュージカル」の第5弾で、演出は宇治川まさなりさん、脚本は三井秀樹さん、音楽は坂部剛さんで、4月30日~5月8日に東京・北千住の劇場「THEATRE1010」で上演される。

 俳優の湯澤幸一郎さんが出演、そのほかのキャストは今後、オーディションの予定。

 この日の発表は、JCBホール(東京都文京区)で行われた「ニコニコ動画」の全国ツアーイベント「ニコニコ大会議2010-2011全国ツアーありがとう100万人 FINAL(凸/凹)」で行われ、「ニコニコミュージカル」第4弾がボーカロイドの曲を元にした舞台劇「ココロ」であることも発表された。

 「ココロ」は脚本・演出を石沢克宜さんが手がけ、音楽は原作のトラボルタさん、イメージイラストとコスチュームデザインをredjuiceさんが担当。

 クリプトン・フィーチャー・メディアが特別協力している。4月29日~5月8日にTHEATRE1010で上演する。

 ほかに「最高のユーザー生放送をお届けする」をコンセプトにしたイベント「生主の祭典マナケットこと『ナマケ』」を12、13日の午後1~7時に開催することや、ニコニコ動画で活躍中の踊り手が集まるイベント「NICO NICO D@NCE M@STER ニコニコダンスマスター」の第2弾を4月9日に開催することも発表。

 さらに今夏、台湾で「ニコニコ大会議in台湾」が開催されることも発表された。同イベント初の海外開催となる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/486-48c5ecf9

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。