Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 覚せい剤を購入したとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで、タレントでストリッパーの小向美奈子容疑者(25)の逮捕状を取ったことが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 小向容疑者は09年2月に同法違反(使用)罪で有罪判決を受けており、執行猶予中だった。現在は海外にいるとみられ、同課が行方を捜査している。

 捜査関係者によると、組対5課などは昨年秋、都内のホテルで覚せい剤を売買したなどとして、イラン人と日本人の薬物密売グループを摘発。

 その捜査の過程で、小向容疑者が、このグループから覚せい剤を購入していた疑いが浮上した。

 9日発売の「週刊文春」によると、小向容疑者はイラン人密売人の男と頻繁に接触を持ち、密売グループがアジトとして使用していたアパートの一つにも出入り。

 警視庁がこの男から押収した携帯電話には小向容疑者との通信記録が残っていたほか、男の供述調書には小向容疑者とみられる「ストリッパー」「金をたくさん持っているので驚いた」などの言及もあるという。

 最後に報道陣の前に姿を見せたのは、昨年12月17日に都内で行われたAV女優を表彰する「ソフトオンデマンド大賞」の授賞式。

 ストリップのDVDで最優秀女優賞など5部門を受賞し「来年も新しいことに挑戦したい」と抱負を語っていた。

 関係者は当時の小向容疑者の様子について「だいぶ太っていた。ダイエットしなければストリップの仕事もできないくらいで、イライラしていたのではないか」と指摘。

 同28日にTBSのバラエティー特番「ビートたけしのもう一回だけヤラせてTV」に生出演し、これが最後の仕事という。

 所属していた事務所とは昨年10月に契約が切れていた。

 都内の自宅兼事務所は年明けまでに片付けており、現在は所在不明となっている。

 小向容疑者のツイッターは今年1月13日以降、更新されていない。

 関係者によると、組対5課は1月に小向容疑者の逮捕状を取ったが所在の特定が難航。

 逮捕状の有効期限は原則7日間のため、何度か更新しているという。

 出国記録などから既に海外にいるとみられ、アジア方面に渡航したとの情報もある。

 同課などが行方を追っている。

 小向容疑者は09年1月、交際していた俳優の自宅で覚せい剤を所持していたとして警視庁に逮捕された。

 覚せい剤を使用していたとして起訴され、同年2月に、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、現在は執行猶予中。

 判決後には「クスリは怖いものだと分かりました。二度と同じ過ちを犯しません」と涙ながらに更生を誓っていた。

 その後はストリッパーに転身。

 東京・浅草ロック座で記録的な動員に貢献したほか、主演映画「花と蛇3」ではSMプレーも披露。

 裸と性を武器に、出直しは順調に見えていただけに、同劇場側は「本当なら、こんなに残念なことはない」と話している。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/498-5cd38dc7

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。