Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 三十路を過ぎてもグラビア界に君臨し続けるほしのあき(33)だが、彼女を心配する声が後を絶たない。

 こぼれ落ちそうな豊かな胸を見せたり、胸の谷間を強調した衣装を着たりと、これまで"巨乳"のイメージを前面に押し出して活動してきたが、先日、彼女が自身のブログで、久々にスリーサイズを測ったことを報告した。

 あの自慢の88センチFカップ乳が、80センチEカップに萎んでしまったという。

 これを受けて、テレビ局のスタッフやグラビア関係者などから、「最近のほしのはガリガリにやせている。拒食症かもしれない」と、心配する声が聞こえてきているのだ。

 ちなみにプロフィール上ではウエストは56センチ、ヒップは87センチ、足のサイズは24センチだが、こちらも順に55センチ、86センチ、23.5センチに微修正。

 ほしのは三浦皇成騎手との交際が囁かれ始めた09年頃から"激やせ"が指摘され、たびたび心配の声も上がっていたが、実際にやせた影響は自慢の胸にも出ていたようだ。

 だが、この"拒食症疑惑"について、ほしのに近い関係者はこう語る。

 「確かに、やせましたが、激ヤセしたわけではない。実は彼女、あの巨乳と豊満な桃尻にアンバランスなほど、手足やウエストは細いんです。会った人はロ々に"実物は凄く細い"と驚きの声を上げますからね」

 もともと、モデル出身のグラドルだけに、手足が細いのは頷けるというもの。では、なぜ、自慢のおっぱいが萎んでしまったのだろうか?

 「原因は、結婚秒読みともいわれる競馬騎手の三浦皇成ですよ。いま、ほしのは休みのときには、三浦のもとに足繁く通い、体重制限が要求される三浦の食生活をサポートしているとか。彼と同じものを食べているから、彼女も自然とやせたのでは。女性の場合、通常、胸からやせていきますからね」

 真相は"内助の功"ということか。

 だが最近、ウエストを細く見せるために肋骨を数本抜く手術を受けたとの噂が浮上している。

 確かに最近撮影したグラビアを見てみると、ウエストが異常なくらいへこんでおり、セクシーというよりも気味が悪いと、ネット上では波紋を呼んでいる。画像がこれだ。

 なにかに追い込まれながら芸能界に必死に喰らい付くようにも見えるが大丈夫なのだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/509-a193bf53

激裏芸能情報局

芸能界の怪しい情報・噂など
2011-02-12 18:49 | 激裏芸能情報局

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。