Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9日午前、ソウル鍾路ピカデリー劇場でイム・チャンジョン、キム・ギュリ主演のコミック映画『愛が怖い』制作報告会が行なわれた。

 既存の出演作で大韓民国平均以下の「チジル(あきれた)男」を演じてきたイム・チャンジョンは、今回の映画でやはり学閥、容貌、能力面の全てにさえない男サンヨル役を演じて笑いをプレゼントする。

 財閥キャラクターを演じたくはないかとの質問にイム・チャンジョンは、「もちろん演じたい」とし、「周囲に自分の力で生計を立てている方が多いが、TVに出てくるようにハンサムではない。

 スラリとしていなくても、金持ちの演技には自信がある」と話した。

 コミック演技の集大成を見せるという覚悟に、「次の作品ではノワールで真剣な姿を見せるという意味だ」とし、「当分このような演技を見ることはできないだろう。

 ノワールを愛するならば、今後はそれだけを演じなればなりませんね」」とコミカルに話した。

 美しいホームショッピングのトップモデル、ソヨン役を演じたキム・ギュリは、改名後初の作品で視線が集中している。今回の映画でキム・ギュリは、モデルの姿勢に特別に気を使ったという。

 「食べるときは食べる姿、服ではモデルらしく見える姿勢を研究したという。試食モデルのときには、わざと食事を抜かして撮影に臨んだ」と所感を明らかにした。

 ホームショッピングの試食モデル「サンヨル」(イム・チャンジョン)と、同僚モデル「サヨン」(キム・ギュリ)のコミカルなロマンスを描いた『愛が怖い』は3月封切り予定。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/510-451682a1

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。