Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高島彩
民放きっての人気アナであるフジテレビの高島彩(31)が9月いっぱいで「めざましテレビ」の司会を降板。年内限りで退社するというので大騒ぎだ。

 高島は01年にフジテレビに入社し、今年で10年目。退社後の活動については未定というが、

「退社後の1年間はフジテレビに“お礼奉公”することになるでしょう。内田恭子がそうでした。その後は完全フリーになって、他局にも出演可能になります」(テレビ関係者)

 気になるのはフリー転身後に高島が手にするカネだろう。



「長年、早朝の顔として幅広い世代に親しまれてきた高島はアナウンス技術も抜群で、人気、好感度は民放トップ。情報、バラエティーの司会はもちろん、CMにも引っ張りだこになるのは確実です」(芸能リポーター・川内天子氏)

 では、退社して1年後、完全フリーになる高島はいくら稼ぎ出すのか。実は高島より1年早くフジを去った滝川クリステル(32)以上に人気になると今から言われている。例えば滝クリは「ニュースJAPAN」(フジ)で“斜め45度の女”として大ブレーク。09年9月に7年間キャスターを務めた同番組を降板し、現在は「Mr.サンデー」のキャスターを担当。すごいのはCMだ。パナソニック、資生堂、トヨタ、サントリーと4社のCMに出演している。

「滝クリはキャスター時代は年収1500万円程度でしたが、今はCM契約料が1本3000万円以上で、CMだけで1億円以上稼ぎ出している。トータルでは1億5000万円は下らない」(芸能関係者)

 その上となると、業界筋ではバラエティーは1本で150万円以上、CMは3000万~4000万円。「トラブルがなければ間違いなく年間2億円以上は稼ぐのではないか」(事情通)という。

「ゆず」の北川悠仁との結婚はどうなるのか、実際の移籍先はどこになるかといった問題はあるが、これだけ稼げるのだから決断は遅すぎたという見方もできる。

(日刊ゲンダイ)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/52-c5a9a226

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。