Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今春スタートするNHK語学講座のキャスティングが先日発表され、「テレビでイタリア語」の高橋克実、「テレビで中国語」の藤原紀香、「テレビでドイツ語」の内田恭子(34)が会見に臨んだ。

 紀香は予想通り、ムッチリ太もも丸見えのスリット入リチャイナドレスで登場し歓喜を浴びたが、その紀香以上に目を引いたのが内田だった。

 今まで見せたことがないような"超ミニスカー卜"姿でやって来たのだ。

 椅子に座ったとき、三角地帯に純白なものがチラッと見えたと色めき立つマスコミ関係者もいたという。

 内田はドイツ・デュッセルドルフ生まれの帰国子女ということで起用されたようだ

 NHKへの出演は、『英語でしゃべらナイト』でのゲスト出演以来。

 NHKのレギュラーは初めてということで、今回の"パンチラ"はサービスショットという声もありますが、ウッチーは今、なりふりかまっていられない立場にあるんです。

 内田は、女子アナ人気がピーク時期にフジテレビを退社。

 その後、1年ほど同局への"御礼奉公"を済ませてから他局へと進出していった。

 当初は、持ち味の天然ボケキャラが受けて引く手あまただったのですが、不景気がテレビ界をも直撃し、アナウンサーとして技量のない彼女が切られていったというわけです。

 あのキャラだけでは残っていけません。代わりは、いくらでもいます。

 そこで、NHKで一から出直し、人妻のフェロモンで勝負しようというわけだ。

 先頃の『アジアカップ』で活躍したサッカー日本代表の海外組にはドイツリーグ所属が何人もいますから意外に人気になるかもしれません。

 あと、地デジ放送に耐えうる"美肌作り"も必要です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/520-d40a5ab4

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。