Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年のベストセラーを映画化した「もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(田中誠監督、6月公開)に主演するAKB48の前田敦子(19)が17日、クランクアップを迎えた。

 先週末の雪の影響などで撮影が遅れ、最終日は16日午前中から丸1日近いハードな日程ながら、疲れも見せずに乗り切った前田。田中監督から花束をプレゼントされると「初主演でプレッシャーはいろいろあったけれど、終わったらすべてが楽しい思い出になりました」と笑顔を見せた。

 舞台は真夏にもかかわらず、1年の中で最も寒い時期に撮影となったことに「他のキャストやエキストラの皆さんも半袖だったので、夏気分で演じることができました」。

 作品の出来に自信を持っている様子だった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/541-892ccede

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。