Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本名・齋藤智裕名義で作家デビューした俳優の水嶋ヒロ(26)が、男女3人組ユニット・GIRL NEXT DOORの11thシングル「Twitter~silent scream~」(16日発売)のミュージックビデオ(MV)に特別出演したことが1日、わかった。処女作『KAGEROU』を大ヒットさせた水嶋は約1年半ぶりの演技で、MV初出演。"作家"として原作・脚本も自ら担当した。

 ガルネクが約10ヶ月間あたためてきた"秘蔵曲"の発売にあたり、初めてボーカルの千紗(25)を主人公としたドラマ仕立てのMV制作が企画された。「よりインパクトがあり、話題となる作品にするために」と、原作・脚本の執筆を"時の人"水嶋にオファー。次なる創作活動を模索していた水嶋は「僕が思う千紗さん像を脚本として仕上げてみます」と快諾した。

 脚本を執筆した当初は「自分が出演することになるとは全く思っていなかった」と振り返る水嶋だが、小泉徳宏監督らスタッフの懇願に「僕でよければ」と出演を決めた。妻で歌手・絢香(活動休止中)のMVにも出演しておらず、役者としてMV初出演。役作りのために金髪で撮影に臨み「この作品が皆様の目にどう映るのか、とても楽しみです」と期待を込めて話した。

 同MVは、千紗が主人公のバレリーナを演じる15分の短編映画。幼少時から中学1年までクラシックバレエを習っていた千紗は毎日3~5時間、約2週間の猛特訓を重ね、スタントなしで華麗な演技を披露した。「バレリーナとして再び舞台に立ち、初心を思い出した」と話す千紗は、水嶋との初共演に「役者としてたくさんアドバイスしてくださり、本当に楽しく共演させていただきました」と笑顔を見せた。
 MV撮影の裏側にも密着したGIRL NEXT DOORのドキュメンタリー番組は、10日(木)深夜2:40よりテレビ朝日(関東ローカル)で放送予定。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/592-e8892f4c

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。