Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 年内にも結婚と報じられ、テレビのバラエティ番組などでもおのろけ話を連発している小倉優子(27)だが、「とてもじゃないけど、幸せに見えない」という声が飛び交っている。
 とにかく楽屋でもカリカリしていることが多く、マネージャーや事務所スタッフにも当たり散らしているという彼女。
 当初は一時的な情緒不安定かとも思われていたが、それにしては荒れている期間が長すぎる。
 しかも今年になってからの話ではなく、かなり前からそんな感じだったという。
 一体何があったのだろうか。
 昨年、突然「こりん星は2009年いっぱいで辞めたんです」とこれまでの売りだったキャラを封印したことを公表した小倉。
 その裏には荒れた精神状態が関係しているといわれているのだ。
 もはやあんなキャラクターを演じる余裕がなくなった、ということでしょう。
 番組の中だけのキャラではなく、記者会見などでも『こりん星ではどうですか?』といきなり振られたりするから、気持ちに余裕がないと対応しきれません。
 もうひとつの理由は、こりん星という設定が事務所主導で進められてきたものだったということ。これまでも『こりん星の土地の権利』をオークションに出品するなど、かなりえげつない商売をしてきましたからね。こりん星卒業を事務所に無断で発表した時点で、事実上、絶縁状を叩きつけたようなもの。事務所移籍問題こそ彼女がイライラしている原因ですよ。
 昨年11月、菊地勲氏との婚約報道が流れたとの前後して、所属事務所『アヴィラ』に対して契約終了通知を送っていた小倉。一部ではすでに移籍先も決定している、と報じられているが、実際には移籍交渉が最終段階にきて、難航しているのだという。
 すでに重盛さと美の猛プッシュで、ゆうこりん抜きでの新路線を邁進しているアヴィラだが、現在も眞鍋かをりの移籍トラブルで泥沼訴訟を抱えている最中。眞鍋の件が片付までゆうこりんの円満移籍を認めるわけにはいかない。
 「一番の懸案は権利ビジネスの『焼肉小倉優子』ですよ。全国に14店舗を展開しているので、もし小倉の移籍を理由に看板を下ろさざるを得なくなった場合、店舗側から改装代を請求されるでしょうし、最悪のパターンだと契約違反で訴えられる可能性もある。
 だからアヴィラ側はギリギリまで小倉の契約解除を認めないし、そういったトラブルがある以上、すでに決定しているといわれている移籍先のプロダクションも受け入れに難色を示すでしょう。
 結婚の日取りがはっきりと発表できないのも、この問題かあるからですよ。本当は結婚を理由に事務所をやめるつもりだったので、ここまで長引くとは計算外だったんでしょうね」
 一部では「社長は眞鍋憎しで裁判にかかりきりだから、小倉はその隙に楽々、脱出できるはず」とも囁かれ「それがうまくいけば、事務所内に革命が起きる」とまでいわれていたのだが・・・[引用元:BUBKA より]
 真鍋の裁判もドロ沼化しているだけに、小倉も円満独立はなさそう。
 デビュー当時は今よりも金髪だったり、普通にしゃべっていたりと、現在とはかなりキャラが違う。
 このままでは革命はおろか、ゆうこりんが『第2の眞鍋かをり』として、業界内で宙ぶらりんの状態になってしまう危険性まで出てきた。
 彼女が穏やかな日々を取り戻す日は、まだまだ遠い?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/594-ab2cb624

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。