Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 マンション住まいの女性宅に侵入し、首を絞めて女性の体を触るなどのわいせつ行為をしたとして、兵庫県西宮市に住む神戸学院大大学院生の男(25)が7日、兵庫県警西宮署に、住居侵入と強制わいせつの疑いで逮捕された。男は任意同行を求められた際、自宅から逃走。近所の駐車場で"朝の捕物帖"が繰り広げられた。

「あ、逃げた!」「待て、こらっ!」-。必死に逃走するわいせつ容疑者を追いかけ、鬼のような形相で飛びかかる捜査員。午前7時40分すぎ、閑静な住宅街で捕物劇が繰り広げられた。

逮捕されたのは、神戸学院大大学院生の武智大志(たけち・だいし)容疑者(25)=兵庫県西宮市。

西宮署によると、逮捕容疑は、昨年12月6日午後7時40分ごろ、西宮市の看護師女性(25)宅に玄関から侵入、「言うとおりにしろ」などと脅して押し倒し、胸などを触りながら、衣服の肩付近や髪の毛に"発射"し、逃走した疑い。女性は帰宅直後で玄関に施錠していなかった。


捜査関係者によると、昨年9月以降、武智容疑者の住む西宮市内や、同容疑者が通う大学院がある神戸市中央区周辺で、帰宅途中の女子大生が男に抱きつかれたり、帰宅したばかりの女性が部屋に侵入した男に体を触られ、衣服を体液で汚されるという、10~20代女性を狙った同様の事件が多発していた。

兵庫県警生安特捜隊と西宮署が連携し、捜査。1月下旬、武智容疑者宅の最寄り駅、阪急電鉄今津線「門戸厄神駅」付近で、不審な動きをする同容疑者の姿が捜査員の目にとまった。顔や体形などの特徴が被害女性らの目撃証言と一致するなどしたため、7日早朝、同容疑者宅に向かった。

ちょうど父親と帰宅した武智容疑者は、捜査員から任意同行を求められると、最初はきょとんとした表情だったが、捜査員とともに自宅玄関に入った直後、自宅の中を駆け抜けて裏側から逃走。しかし周辺を取り囲んでいた兵庫県警捜査員に囲まれ、自宅近くの駐車場で取り押さえられた。4、5人の屈強な男性捜査員が覆いかぶさると、「分かりました。離してください」などと観念した様子だったという。

逮捕を受け、神戸学院大学の岡田豊基学長(57)は「事実とすれば誠に残念。被害者の方に深くお詫びします」とのコメントを出した。
スポンサーサイト

コメント

つかまって、安心しました
2011-03-09 16:09 | 世田谷の看護師 #a5vKjjJY URL [編集]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/620-8dd8cbbf

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。