Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 GLAYのシングル・カップリング、カヴァー曲、秘蔵音源、未収録曲、ライヴ音源などを集めたコンセプト・アルバム『rare collectives vol.3』と『rare collectives vol.4』が、3月9日に2枚同時リリースされる。

 この『rare collectives』(レア・コレクティブズ)シリーズは、2003年にリリースされたvol.1、vol.2以来、8年振りのリリースとなる。

 『~vol.3』のDISC1には、2004年から2007年までのシングル・カップリング曲を収録。GLAY の歴史を感じ取れる内容にもなっている。DISC2は、2003年から2010年までに行なわれたライヴ音源を、秘蔵ものから最新ツアーまで収録。

 「無限のdéjà vu」(ライヴ音源) はデビュー以来からのレパートリーであるが、いまだに未CD化という貴重な楽曲。「Julia」(ライヴ音源) はデビュー・シングル「RAIN」の原曲であり、デビューのきっかけとなった作品である。

 また、初回限定盤スペシャル・エディションには「GLAY CONCERT TOUR 2004 X-RATED at 東京ベイNKホール」のライヴ映像と、TAKUROのインタヴューを収録した111分のDVDとに加え、オリジナル特典ポストカードが付属される。

 『~vol.4』のDISC1には、2007年から2010年のシングル・カップリング曲や未収録音源を収録。アルバム『GLAY』1曲目「シキナ」のリズムトラックを制作したDJ MASS による、2009年のライヴSEとして使用された音源も収録されている。

 DISC2は、邦洋問わず、今までレコーディングしてきたカヴァー曲集。ライヴver. であるが、MISIAに楽曲提供した「冬のエトランジェ」のGLAY ver. も収録されている。再録したセルフ・カヴァー「生きてく強さ」やoasis「Don' t Look Back In Anger」も必聴。初回限定盤スペシャル・エディションには「ROCK SHOCK vol.4 at Shibuya O-EAST」ノーカット映像と、TAKUROのインタヴューを収録した106分のDVDに加え、オリジナル特典ステッカーが付属される。



 そして、本作の発売日前日に、リーダーのTAKUROが収録曲全42曲の解説を、オフィシャル・サイトで公開した。

 「作品の持ってる温度感をそのままに、聴いてもらいたい人達へちゃんと伝えたい」という思想から、自分たちで立ち上げた『loversoul music & associates』のサイト内で、42曲という大量な楽曲の全曲解説が実現した。

 『~vol.4』に収録されているGLAYならではの卒業ソング「春までは」に関しては、「卒業式の夜の切なさって誰もが持ってると思うんです、青春時代の強烈な一場面として。それはライフワークとして描いていきたいと思っています。

 函館での卒業式ではまだ桜は咲かないんです、入学式でも咲かない。そういう意味では自分にしか書けない卒業の歌、青春の歌があるんじゃないかと探し続けています」と、エピソードを交えながら1曲1曲、丁寧に思いを込めて語っている。
 当時の彼らの気持ちが伝る全曲解説を読みながら『rare collectives』を聴いて、GLAYの名曲たちを感じて欲しい。

 GLAYは今後、全37公演、観客動員累計25万人の全国ツアーのツアー・ファイナルを完全収録したDVD、そして初Blu-rayを5月末に発売。7月30日(土)、31日(日)にはファンクラブ15周年記念限定ライヴを幕張メッセにて行なう。

『rare collectives vol.3』
2011年3月9日発売
【初回限定盤スペシャル・エディション】CD2 枚組+DVD+特典付き
FLCL-0005 \4700(tax in)
【通常盤】CD2枚組

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/627-a8cfbcd8

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。