Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 8日に結婚したことがサンケイスポーツの報道で明らかになったお笑いコンビ、さまぁ~ずの大竹一樹(43)とフジテレビの中村仁美アナウンサー(31)が10日、正式に結婚を発表した。2003年4月から約8年の交際を実らせゴールイン。

 事務所を通じ、「子供が出来たわけではありませんが、突然入籍を決めました」と喜びのコメントを寄せた大竹だが、実は数日前から体調不良で、この日都内の病院で虫垂炎と診断された。結婚の次は、病気かよ!?

 大竹が所属するホリプロと中村アナが勤務するフジテレビによると、8日に都内の区役所に婚姻届を提出。中村アナは妊娠はしておらず結婚後も仕事を続ける。挙式や披露宴の予定は現時点では決まっていないという。

 2人はそれぞれコメントを発表。中村アナは「この日が人生のピークにならないよう、努力してまいりたい。仕事に、そしてデジアナとして地デジ普及に邁進いたします」と今後の活躍を約束した。

 こんな幸せいっぱいの新婚さんを、"トラブル"が襲っていた。関係者によると、8日の婚姻届提出は、もともと2人で行く予定だったが、大竹が数日前から体調不良に見舞われ、中村アナ1人で提出したという。

 大竹は8日当日のフジ系「笑っていいとも!」生放送などの仕事は予定通りこなしたが、10日になって病院で「虫垂炎」と診断され、点滴などの処置を受けた。

 この日はさまぁ~ずとしてレギュラー出演しているTBS系バラエティー「激変!ミラクルチェンジ」(水曜後7・0)の収録があったが、途中までは三村マサカズ(43)1人で参加。三村は「こんなめでたい日に、何でだよ!!」とツッコんだというが、点滴を受け、痛みを押して途中参戦しプロ根性を見せた。

 2人は中村アナが入社1年目の02年10月、バラエティー番組「深夜戦隊ガリンペロ」で共演して知り合った。03年4月ごろから真剣交際に発展、05年1月の写真誌報道で熱愛が表面化した。お互い多忙なこともあり破局が報じられることがたびたびあったが、8年の交際を実らせた。

 結婚を正式発表した日に虫垂炎になるという、芸人としてはおいしい?ネタも付けるサービスぶり。人生のパートナーを得て、大竹のボケはますます磨きがかかる?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/634-cae999e7

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。