Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能界一のオヤジキラーとして君臨しているのが、癒やしクイーン・安めぐみ(29)。

一部週刊誌に新たな熱愛スキャンダルとして、東マックスことTake2の東貴博(41)との仲をキャッチされた。

安が都内にある東の高級マンションに足しげく通う姿が何度も目撃されていて、安はレギュラー出演を務める情報番組にも東の部屋から出勤するなど、半同棲状態だというのだ。

2人が出会ったのは、遡ること十数年前、安がまだ高校生だった頃。恋愛関系に至っていなかったが、当時から、東のお気に入りだったという。

当時、東が出演していたラジオ番組のオーディションを受けたのが初めての出会い。スタッフからは「番組アシスタント」を務めるには話がトロすぎると反対されたにもかかわらず、東が「何言ってるんだ。話がゆっくりして、しかもカワイイ」と半ばゴリ押ししたおかげで、みごとアシスタントの座を射止めた。

以来、グラビアアイドルとして爽やかな癒やしスマイルと、親父ゴコロをくすぐる純和風のゆるゆるボデイで、「ゆるドル」の地位を揺るぎないものにしてきた安だが、酒の飲みっぷりはかなりのものだという。

(以下引用)
「焼酎、ビール、マッコリなど、安はアルコールは何でもOK。自宅でも家飲みをするほどの酒好きなんです。酒量もかなリイケるロに加え、1人でも居酒屋に行くなど、体つきだけでなく隙だらけのプライベートが男はタマらないんですよ」

どこか隙のある印象の安だけに「気軽に飲み相手になってくれそう」な雰囲言が人気の秘密のようだ。

「バラエティ番組では『気に入った男性を見ると、妄想で全裸にしちゃうんです』など妄想癖や『お父さんの靴下の臭いをかいで病みつきになった』という"オヤジ臭フェチ"までカミングアウトしています。

酒席で際どい下ネタが飛び出しても、嫌な顔をしないばかりか食いついてくる。安は全裸の男を見てキャッと驚きはしつつも、しっかり指の間から確認するタイプ」

居酒屋トークでは下ネタもトコトンつきあうというだから、宴席を共にした男共が、こぞって勘違いするのもやむをえないだろう。

「そのうえ、酔いが進むほどに、テープルに頬づえをつき大きく目を見開いて、『ウン、ウン』と相手の話に合わせてうなずくわけです。もうこれで落ちない男はいないでしょう」(前出.芸能レポーター)

東のマンション前で人目をはばからず抱き合う2人の姿まで目撃されている。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/646-b069ffd3

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。