Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、白人女性との半同棲スクープされた山下智久(25)。だが山下もこれまで外国人相手の派手な遊びを報じられてきた、元KAT-TUNの赤西仁を中心とする赤西会のメンバーといわれていただけに、今回の山下のスクープにもファンからは「やっぱりか」という冷ややかな反応が大半であったという。

だが、その裏にはジャニーズと外国人たちのつながりがあった。それは… (以下引用) 赤西会が遊び場として根城にしている六本木のクラブ「L」は、いまやジャニーズファン御用達の観光スポットと化しており、押し寄せるファンを横目に赤西会の面々がハーフや外国人モデルとバカ騒ぎする姿が確認されているのである。

だが一体、彼らは何故ファンが押し寄せるクラブに集うのだろうか。それは、やはり大好きな白人女性が待っているからに他ならない Lは外国人モデルに対して、入場と飲食、VIPルームへの出入りをフリーにしている。赤西たちも同様のサービスを受け入れているが、もちろんその理由は彼らを客寄せとして利用するため。

もともと外国人が多く集まるクラブだったLだが、赤西たちがくるようになってから、彼ら目当ての女性ファンや彼女達をナンパしにくる男性客を太客として扱うようになった。

不景気のクラブで業界では致し方ないのだろう。 さて、そんなクラブで赤西の取り巻きとなっている外国人たちには悪い評判がある ジャニーズファンの間で、彼らに取り入ることで赤西会と繋がることができ、その見返りとして肉体や金銭の援助が行われているという噂が流れているのだ。

彼らは赤西たちがいないときも、フロアで見つけた若くてかわいい子に声をかけて、VIPルームに誘いこんでいるという。もともと出会いが中心の遊びの店ではあるが、六本木を根城にする他の外国人には、日本人アイドルのおこぼれをもらう彼らをバカにするものも少なくない。そんな取り巻き外国人に持ち上げられて、海外デビューを夢見てしまった赤西仁もまた、彼らの被害者なのではないだろうか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/663-0dd3cc8d

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。