Top|

twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気グループ『GLAY』のTERUさんが役所の人にブチギレしている。東北地方太平洋沖地震の被災地へと送られるはずの支援物資を、役所の人が食べたり持ち帰ったりしているのだという。その事実を『GLAY』公式ブログに書き込みしたため、インターネット上で物議をかもしている。

TERUさんは被災地を支援するべく物資を運ぶ作業をしていたという。そんな最中、支援物資持ち帰り騒動が発覚したようだ。『GLAY』公式ブログによると、この事実に対して、一緒に支援をしている下着通信販売会社ピーチジョンの代表取締役社長・野口美佳さんもブチギレしたという。

■GLAYによるブログ書き込み
「自分の故郷である仙台が、少しでも早く復興してくれる事を願い、役所に物資を届けに行ったら、あっ! これ欲しかったんだ!? と言って、役所の人が持ってたって。震災から3日目ですよ。物資として届いた大福を、このまま置いてても腐っちゃうからと言って、その大福を食べながら対応する人もいたって。おかしいでしょう。大問題だよ。物資が届き過ぎて大変なのは解る。仕分けしきれず、そのまま放置されてるのも、ギリギリ解る。でも、物資に手をつけちゃいかんだろ!!! ミカジョンも、トモさんも、ぶちぎれたようです。でも、その事実をtwitterで知らせても、逆に擁護する人達から酷いメッセージが来るから、怖くて書けないと…。しかし、これは伝えなきゃいけない事実だと思います。なので、僕は敢えて、この場で伝えさせて頂きました。気分を害してしまった方がいたらすいません。でも、これは、悲しいけど事実です! 僕は、その話を聞いた時、悔しいと言うよりは残念な気持ちでいっぱいだった」

この役所の人の行為に対してインターネットユーザーらは「この言い分は分かる」や「怒るTERUの気持ちもわかる」、「サバイバルな世界になってきたな」、「これはTERU正論だろ」などの声を寄せている。

しかし、「気持ちは分かるが大福だと到着前に腐る」や「ただでさえ混乱してるのに、そういう場で働いてる人には支援しないんだね」、「食えるときに食わないと力仕事ばっかなんだしさ。臨機応変にいけよ」、「腐りやすい物資を送るほうがおかしいだろ」、「あまってるなら捨てるよりはいいだろ」などの役所職員を擁護する声もあった。

「怒るTERUの気持ちもわかる。食った奴の言い分も理解できる。送った奴も理解できなくはない」という意見もあったが、役所の人の行為に対して皆さんはどうお思いだろうか? 少なくとも「あっ! これ欲しかったんだ!? と言って、役所の人が持ってた」という行為は許されるものではない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geinouupper.blog96.fc2.com/tb.php/692-42735f56

|ホーム|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。