twitter

月別アーカイブ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、白人女性との半同棲スクープされた山下智久(25)。だが山下もこれまで外国人相手の派手な遊びを報じられてきた、元KAT-TUNの赤西仁を中心とする赤西会のメンバーといわれていただけに、今回の山下のスクープにもファンからは「やっぱりか」という冷ややかな反応が大半であったという。

だが、その裏にはジャニーズと外国人たちのつながりがあった。それは… (以下引用) 赤西会が遊び場として根城にしている六本木のクラブ「L」は、いまやジャニーズファン御用達の観光スポットと化しており、押し寄せるファンを横目に赤西会の面々がハーフや外国人モデルとバカ騒ぎする姿が確認されているのである。

だが一体、彼らは何故ファンが押し寄せるクラブに集うのだろうか。それは、やはり大好きな白人女性が待っているからに他ならない Lは外国人モデルに対して、入場と飲食、VIPルームへの出入りをフリーにしている。赤西たちも同様のサービスを受け入れているが、もちろんその理由は彼らを客寄せとして利用するため。

もともと外国人が多く集まるクラブだったLだが、赤西たちがくるようになってから、彼ら目当ての女性ファンや彼女達をナンパしにくる男性客を太客として扱うようになった。

不景気のクラブで業界では致し方ないのだろう。 さて、そんなクラブで赤西の取り巻きとなっている外国人たちには悪い評判がある ジャニーズファンの間で、彼らに取り入ることで赤西会と繋がることができ、その見返りとして肉体や金銭の援助が行われているという噂が流れているのだ。

彼らは赤西たちがいないときも、フロアで見つけた若くてかわいい子に声をかけて、VIPルームに誘いこんでいるという。もともと出会いが中心の遊びの店ではあるが、六本木を根城にする他の外国人には、日本人アイドルのおこぼれをもらう彼らをバカにするものも少なくない。そんな取り巻き外国人に持ち上げられて、海外デビューを夢見てしまった赤西仁もまた、彼らの被害者なのではないだろうか
一昨年3月に自殺した韓国の女優・故チャン・ジャヨン(享年29)直筆の手紙が波紋を呼び、これがきっかけで韓国芸能界の"枕営業"が暴露され大騒ぎとなっている

今の日本の芸能界だって性接待が存在することは明らかで、美人女優の矢田亜希子(32)にも枕営業の噂が浮上している。

というのも、4月からTBSの深夜ドラマに出演するが、それ以外の仕事は全く声がかからない。事務所が必死に関係者に出演交渉しても反応ゼロ。事務所で留守番も兼ねて、矢田本人が"電話セールス"しているというが、空振りの状態が続いているという。

(以下引用)
こうなってしまったのも、矢田が押尾学という男を選んだからだ。

「一昨年8月に夫(当時)の押尾が薬物事件で逮捕され離婚した矢田は、昨年5月にドラマ『刑事・鳴沢了~ 史上最悪の24時間~』(フジテレビ)で涙のカムバックを果たし、その後も『逃亡弁護士』『FACE MAKER』とドラマの仕事をしましたが、拍子抜けするほど話題になりませんでした」(テレビ関係者)

ドラマ復帰に際し、矢田は懸命にイメージアップを図った。

「一部のマスコミ、ワイドショーのインタビューで自ら押尾事件を語り、悲劇のヒロインを演じようとしたのです」(芸能関係者)

涙ながらに、子供のために"出直し"を誓ったものの、結果は芳しくなかった。

「元夫の押尾は結局、保護責任者遺棄などの罪で懲役2年6月の実刑判決を受け現在控訴中の身。控訴審は3月22日に開始されます。

一審で、押尾の変態性癖が明らかになりましたが、控訴審でも、その話が出てくる可能性は大きい」(ワイドショー関係者)今は他人とはいえ、矢田は押尾との間に一児をなした元妻。そのイメージは、そう簡単に消え去りそうもない。

「こうなったらもう、女としての最大の武器を使うしかありません。彼女が覚悟すれば、道は開けると思います」(ドラマ制作スタッフ)[引用元:週刊実話 より]

かつては好感度女優としてCM界からも高く評価されていた矢田。
矢田が犯罪を犯したわけではないが、「犯罪者の元妻」というレッテルがどうしてもついて回ってしまう。

一発逆転で、ヌードで出直しという手段も考えられるが、彼女は押尾と結婚していた時に入れ墨を体に入れていて、それを公開するのは恐らく不可能。映画の濡れ場も同様で、女優として、どうしても思い切った役柄にチャレンジできないこともネックになっているとか。

 人気モデルとしてだけでなく、女優業やバラエティ番組にも引っ張りダコの佐々木希(23)に、最近なんとも頭が痛い話が続出している。

 というのも、ネット上で"パンチラ"や"ドテ高"などの写真がガンガン流出し、それらはいずれも本物ばかりだから否定のしようがないというのだ。

 例えば、彼女が以前撮ったグラビアなどから流出したものでは、Tシャツを着て、シマのウエアで下半身を突き出している。その写真を見る限り華奢な体に似合わず、異常な"ドテ高"。

 さらには、タモリの『笑っていいとも!』(フジテレビ)で09年3月と今年3月に番組中で、パンチラをやっている。

 この手の写真は、大体が合成写真なのだが、彼女の場合はいずれも紛れもない本物。いずれも白地の柄物を着用しており、他番組でも何度かある。

 しかも、彼女の流出モノはこれだけにとどまらない。

 なんとヤンキー時代の元カレに撮られたベッドでの全裸ニャンニャン写真が存在するという。

 佐々木は秋田県出身で、地元では中学時代から金髪にしていた筋金入りのヤンキーだったことは周知の事実。中学校から不登校になり、中学生にして初体験の早熟だったことは既に告白している。

 その時に付き合っていた彼氏とはその後何年間か交際を続けており、その当時にインスタントカメラで撮られた写真が既に投稿雑誌に持ち込まれてしまったというのだ。

 とにかく、彼女の元ヤン伝説はハンパではない。中学生でキャバ嬢をしていたという地元伝説もある。にわかに信じ難いのですが、それを証言する仲間は多数…

 彼女の過去を考えると、何が出てきても不思議ではないと言われているだけに、今後の新展開に注目。

芸能界一のオヤジキラーとして君臨しているのが、癒やしクイーン・安めぐみ(29)。

一部週刊誌に新たな熱愛スキャンダルとして、東マックスことTake2の東貴博(41)との仲をキャッチされた。

安が都内にある東の高級マンションに足しげく通う姿が何度も目撃されていて、安はレギュラー出演を務める情報番組にも東の部屋から出勤するなど、半同棲状態だというのだ。

2人が出会ったのは、遡ること十数年前、安がまだ高校生だった頃。恋愛関系に至っていなかったが、当時から、東のお気に入りだったという。

当時、東が出演していたラジオ番組のオーディションを受けたのが初めての出会い。スタッフからは「番組アシスタント」を務めるには話がトロすぎると反対されたにもかかわらず、東が「何言ってるんだ。話がゆっくりして、しかもカワイイ」と半ばゴリ押ししたおかげで、みごとアシスタントの座を射止めた。

以来、グラビアアイドルとして爽やかな癒やしスマイルと、親父ゴコロをくすぐる純和風のゆるゆるボデイで、「ゆるドル」の地位を揺るぎないものにしてきた安だが、酒の飲みっぷりはかなりのものだという。

(以下引用)
「焼酎、ビール、マッコリなど、安はアルコールは何でもOK。自宅でも家飲みをするほどの酒好きなんです。酒量もかなリイケるロに加え、1人でも居酒屋に行くなど、体つきだけでなく隙だらけのプライベートが男はタマらないんですよ」

どこか隙のある印象の安だけに「気軽に飲み相手になってくれそう」な雰囲言が人気の秘密のようだ。

「バラエティ番組では『気に入った男性を見ると、妄想で全裸にしちゃうんです』など妄想癖や『お父さんの靴下の臭いをかいで病みつきになった』という"オヤジ臭フェチ"までカミングアウトしています。

酒席で際どい下ネタが飛び出しても、嫌な顔をしないばかりか食いついてくる。安は全裸の男を見てキャッと驚きはしつつも、しっかり指の間から確認するタイプ」

居酒屋トークでは下ネタもトコトンつきあうというだから、宴席を共にした男共が、こぞって勘違いするのもやむをえないだろう。

「そのうえ、酔いが進むほどに、テープルに頬づえをつき大きく目を見開いて、『ウン、ウン』と相手の話に合わせてうなずくわけです。もうこれで落ちない男はいないでしょう」(前出.芸能レポーター)

東のマンション前で人目をはばからず抱き合う2人の姿まで目撃されている。

 
3月11日午後に発生した東日本大震災。

 いまだに復興の目途はたっていないが、芸能界の動きもここにきて活発になってきている。

 大震災から一夜明けた12日、芸能界から被災者の無事を祈る悲痛な声が多数寄せられる中、歌手の浜崎あゆみ(32)が、ツイッターで「今日の日に出来る事をそれぞれに精一杯やりぬきましょう!!」と熱く呼び掛けた。

 「A(あゆ)チームの皆様、本日も引き続き、業務停止のままとさせて頂きます。人命を最優先とし、まず皆様自身の安全の確保をお願い致します」と連絡。

 節電や安全対策などをこまめに書き込み、「見たくないものも目に飛び込んで来るでしょう。けれど皆で一緒に新しい一日を生き始めましょう!!」「どうか焦らず慌てず、穏やかに、周りの人々と励まし合いながら、今日の日に出来る事をそれぞれに精一杯やりぬきましょう!!」と熱く訴えた。

 また、休養中の歌手、宇多田ヒカル(28)は、福島第1原発で放射能漏れの恐れが出てきたことについて「避難している皆さん、大切な人と連絡が取れない皆さん、どうかお気をしっかり…!」と深刻な書き込み。その他大勢の有名人が被災者を励ますコメントを発表している。

««前のページ |ホーム| 前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。